スイッチのご紹介

ALSなど神経難病の方が使うスイッチのご紹介

株式会社MC リハビリ科では、スイッチを使用してナースコールが反応できるように工夫しています。

スイッチがあれば、

  • ナースコールが呼べる
  • 意思の表出が出来る。(意思伝達装置の使用)
  • インターネットなど余暇活動が出来る
  • 様々な家電が操作できる(環境制御)

などができます。

 

詳しいことは、リハビリ科のブログをご覧ください。

➡️  リハビリ科 ブログ

株式会社MC