「伝の心」が支給されました!

2017.05.01

施設備品で「伝の心」の練習を行っていた入居者さんに、自分用の機器が支給されました。セッティングはいつもお世話になっている「みどりのまきば企画」玉浦さんへお願いしており、データ移行も速やかに実施して貰えます。

熱心に練習してくださったので、文字入力のほかリモコン操作(TV・録画・予約・エアコン・ラジオ・照明など)メール送受信などが可能になり、今ではなくてはならないものになっています。

施設では、病期進行を見据えたコミュニケーション介入&お手伝いを適宜行っています。