ニュース

優しい手      みさとノイエ

今日はお天気も良く暖かかったですね。

お天気の良い日はリハビリもお外へ。

歩きやすい駐車場で歩行練習です。

リハビリ職員の手が利用者様の肩に触れているように見えますが、実は全く触れていないのです。

外は施設内の廊下より歩きにくく、小さな段差や凸凹でバランスを崩しやすいため、フラついた利用者様をすぐに支えられるように自然と出てしまう優しさの手です。

青空のもと、風を感じながらのリハビリは気持ち良さそうですね。

利用者様もいつもより頑張られている様子。

またお歩いてお買い物に行けるようになると良いですね。

毎日の生活の中にも職員がお手伝いをしてしまえば時間もかからず安全で簡単な事も沢山ありますが、今しかできない事を大切にしながら、頑張れることは職員と一緒に頑張ってもらいたいと思っています。

ノイエにはリハビリだけでなく、看護、介護の優しい手がたくさんあります。

これからも優しい手がどんどん増えていきますように・・・・

 

 

関連記事