みさとノイエ

カレーヌードル      みさとノイエ

今日はまたまた嬉しいことが♡

先日、久しぶりにコンビニに行かれて喜ばれていた利用者様。
病院入院中にずーっと食べたいと思い続けていたのがカレーヌードルだったそうです。

そして今日! 2年間思い続けていたカレーヌードルです。
良い笑顔ですね~

ご本人のご意向で、事前に食べやすいところまで準備をしてきて欲しいとの事で、まずはジップロックに移して食べやすい大きさにに麺を砕きます。
今日は半分を召し上がるそうです。

余談ですが・・・
カップヌードルって逆さにしてもカップから落ちてこないの知ってました?
職員が教えてくれていたのですが「うそ~っ?」と多くの職員が半信半疑で(笑)
実際にやってみると「凄い!!本当に落ちてこない!!」
準備をしてくれていたリハビリ職員が、皆に見せて回ってくれて、皆が納得。
不思議ですね~。

準備を終えてお部屋へ。
お部屋いっぱいにカレーの良い香りが・・・
お腹が空いてきます。

待ちに待ったカレーヌードルです!

「美味しかった♡」と残さずに召しあがられ、満足されたようです。

少し時間が経ってから伺うと・・
本音は『もっと美味しいと思っていたのに・・・。』と。
よくあることです。
食べたい想いが強すぎて、味も美化されていたのでしょうね・・・と二人で笑ってしまいました。
そして、次は何を食べましょうか?の相談を(笑)

入院中は月に1度売店でのお買い物が楽しみだったという利用者様。
ご入居後にコンビニやヨーカドーへお買い物に行かれ『また世界が広がって、選ぶ楽しみを思い出しました。嬉しい。』と。
私達こそ本当に嬉しいお言葉です。

これからも凄いことはできませんが、利用者様の毎日の生活を少しでも彩れるよう職員一同頑張っていきます。

関連記事