Meet Your Color

誰もが持つ特別な「Color」。
一人ひとりの「Color」にフォーカスし、
その人らしい生き方をともに考え、ともに挑戦する。
私たちMCが、最も大切にすることです。

ALSをはじめとする神経難病のプロフェッショナルとして、
利用者さまが安心して日常生活を送るために必要な
高い技術力とサポート体制をご提供することはもちろん、
一人の人間として利用者さまと向き合い、
思いを分かち合う存在でありたい。そう願っています。

色とりどりの個性が重なりあい、調和し、光り輝く、
あなただけの「Color」に出会う場所。

Meet your Color
私たちは、MCです。

ロゴに込めた想い

MCが大切にしている、一人ひとりの個性に「フォーカス」し、
真摯に寄り添う姿勢を、「M」「C」の一部をトリミングすることで表現しています。

MC Green

継続・成長

MC Red

生命

MC Black

決意・挑戦

MC Blue

信頼

MCに関するお知らせ

もっと見る

2024年4月17日

株式会社MC 10周年記念イベント開催!

  • MCについて
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 事務局
  • カルチャー

2024年3月5日

株式会社MC コンセプト動画の思い

  • MCについて
  • 施設・入居
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ

MCが約束する5つのこと

24時間365⽇、
安心いただける環境です

医療依存度の⾼い利⽤者さまに万全の体制で向き合うために、各分野のプロフェッショナルが揃い、質の⾼い看護・介護体制、医療機関との連携体制(病院、クリニック等)を整えています。利用者さま一人当たりのスタッフの人数も、他の介護施設と比較すると多く設定しているのが特徴です。
医師・看護師・理学療法士・介護士・薬剤師・ケアマネージャー・事務など、職種の枠を超えたきめ細かい情報共有を欠かさず行い、一貫性のあるケアをご提供しています。

私たちは神経難病のプロ集団です

創業以来、ALS・パーキンソン病などの利用者さまのケアに特化した施設として運営しており、神経難病に関する圧倒的な実績と技術・知見を保持しています。
中でもコミュニケーションに必要な意思伝達装置については最新の機器を積極的に活用しており、利用者さまに合わせて機器をより使いやすいよう⼯夫したり、メーカーの新製品開発に関わることも。リハビリ課のスタッフが中心となってさまざまなアイデアを持ち寄り、利用者さまが快適に過ごせる環境を考え、毎日の生活をサポートしています。

利用者さまらしい
生き方・暮らし方を
一緒に考えます

病気だからと諦めかけていたやってみたいことや、自宅で過ごしているかのような自然体な日常。専門スタッフがチームとなり、実現する方法を一緒に考えます。一つひとつの小さな願いを叶えることが、日々を力強く生きる希望になると考えています。

人工呼吸器を使用したままでご支援できることの例

  • 車椅子でお散歩やお買い物
  • 入浴(週3回目安)
  • 春はお花見、夏はお祭りなど、施設内で催される季節のイベント参加
  • 車に乗って遠方への外出
  • 無理のない範囲での嗜好品の飲食(お好きな食べ物や飲み物を口内で味わうことが出来るようにサポートします。)

どんな時も心に寄り添い、
そばにいます

利用者さまはもちろん、そのご家族にとってもいつでも我が家のように感じられる温かい存在であること。そして、終の住処として「ここへ来てよかった」と思っていただける場所であることを目指し、お看取りまで真心を込めてサポートいたします。また、利用者さまが最期まで自分らしい人生を過ごすことができるよう、ご本人とご家族を対象としたアドバンス・ケア・プランニング(ACP)にも力を入れています。

(アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは、終末期の医療及びケアについて、利用者さま、そのご家族や近しい方、医療・ケアチームが繰り返し話し合いを行い、利用者さまの意思決定を支援するプロセス)

スタッフ全員が目標を持ち
学び続けます

MCでは、利用者さまにご満足いただける質の高いサービスや、業界内で最先端のケアを提供し続けるために、スタッフ全員がそれぞれの目標を持ち、学び続けています。より専門性の高い資格の取得にチャレンジしたり、自らが得た知識を社内共有するための勉強会を開催したり。成長しようとする意欲のあるスタッフたちを支援するために、会社としても働きながら学び続けられる制度や環境を整え、一人ひとりの挑戦を後押ししています。

メッセージ

MCが掲げる企業理念・目指したい未来の姿(ブランドビジョン)をご紹介します。

詳しく見る

会社概要

事業内容、所在地、沿革などはこちらからご覧ください。

詳しく見る

部門紹介

各部門の仕事内容、 仕事をする上で大切にしている想いをご紹介します。

詳しく見る

MCライブラリー

もっと見る

ピエゾニューマティック(PPSスイッチ)

筋肉の「ひずみ」や「ゆがみ」で作動するピエゾセンサーと、指先の僅かな動きで作動するエアバッグ(ニューマティック)センサーの2種類を選択できるスイッチ。いずれも感度調整が可能で、僅かな力でも操作できるため、幅広い方にご使用いただけます。MCでは更にチューブを利用したカムスイッチを作成し、接続して使用しています。

関連ページ

透明文字盤

アクリル板などの透明な板に「はい」「いいえ」や「50音」等が書かれており、介助者が文字盤を指さししたり、見つめている文字が利用者さまと介助者の瞳を結ぶ視線の中心に来るように文字盤を動かして使用します。目線が動かせる方なら外出先など場所を問わず手軽に使用できるため、欠かせない意思伝達アイテムです。

関連ページ

伝の心

センサーを使用して身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をパソコンに入力できる意思伝達装置。 DVDやテレビなどのリモコン操作、インターネットや電子メールなど、介護者の力を借りることなく、利用者さまが多くのことを自由に行うことができます。これまでの仕事を継続する・新しい活動を始めるなど、さまざまな可能性を広げるツールであり、ALS当事者で国会議員の舩後靖彦氏も使用していることで知られています。

関連ページ

プラスチックケーススイッチ

押した時がスイッチオン・離すとオフとなる、指で押して使うタイプの軽量でシンプルなスイッチ。握力の大きさに応じて適切なスイッチを選ぶことができます。プラスチックケースの中に内蔵されたマイクロスイッチの場所を変えることで、感度を細かく調整することが可能なため、利用者さまの状態に合わせて工夫してセッティングを行っています。

関連ページ

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827