eeyesに触れてみよう

eeyesに実際に触ってみたいとの職員の声があったため、「eeyes体験スペース」を用意しました。

 

以前のブログeeyesに詳しくなろう (mc-misato.com)

にて詳しく書いてありますが、当施設で勉強会を開いていただきました。

 

どのような事ができるのか?どのような特徴があるのか?という事の理解はできたとは思うのですが、実際に使ってみないと分からない事もあります。

 

という事で、実際に文字を打ってもらったり、ブラウザ操作をして頂いたりしてもらいました。

 

視線入力で名前を入れてもらったあと、

  • 「頭がいたい」
  • 「目が疲れる」
  • 「文字を打つのが大変」

との感想が聞かれました。

 

利用者さんが文字を打つ時の気持ちなどをすこしでも共感する事ができたのではないかと思いました。

 

「利用者さんはもっとスラスラと文字を打っていてすごいね~!」と、利用者さんがすごい事をやっている事を実感されていました。

 

 

その後は、わざと姿勢をずらしたり、キャリブレーションをしなかったりとやりづらい環境に変えてみたりもしました。

その結果、姿勢が少しづれることで、見てるとこが違ったり、ずっと見続ける事ができなかったりして、ポジショニングの大切さを再認識されていました。

正しい姿勢に戻った時の使いやすさに思わず「すごーい」と感嘆の声をあげていました。

 

 

 

当施設に入所している利用者さんの中にはALS(筋萎縮性側索硬化症)等の神経難病を患っている方がいらっしゃいます。

 

病気が進行すると、言葉を発生する事が難しくなります

そういった方はコミュニケーション手段として視線の動きで想いを伝える事が必要になります。

訪問したときに、利用者さんが伝えたい事をeeyesで文字を打ってくださいます。

しかし、その一文字一文字を入力する事は大変であったり、ポジショニングによってはやりづらい事があります。

 

その事を理解した上でのケアは、

普段よりポジショニングに気をつけるようになったり、

文字を入力するのをゆっくり待つことが出来る事など、

利用者さんに寄り添ったケアを行う事につながると思います。

 

今後に利用者さんのケアに入っている時に、

「あ、そういえば、姿勢が少しづれるとやりづらいんだよな!」と、

自分が体験する事で、

利用者さんがすこしでもやりやすい様にポジショニングを整える事ができると思います。

 

利用者さんに対して、

「ここにきてよかった!!」

と思えるようにケアの質を高めて行きたいとおもいます。

みさとヴィラ

関連タグの新着記事

リハビリ

もっと見る

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

みさとヴィラ

もっと見る

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月5日

株式会社MC 新入職員紹介!リハビリテーション課に仲間が増えました!

  • 採用情報
  • リハビリ
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ
  • 働き方

イベント

もっと見る

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

意思伝達装置

もっと見る

2024年1月25日

意思伝達装置「レッツチャット」

  • リハビリ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

2023年9月8日

意思伝達装置「MCTOS(マクトス)」の紹介

  • リハビリ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

コミュニケーション

もっと見る

2024年1月25日

意思伝達装置「レッツチャット」

  • リハビリ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

2023年9月8日

意思伝達装置「MCTOS(マクトス)」の紹介

  • リハビリ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

MCライブラリー

もっと見る

好きなものを食べられる、飲める(経口、胃ろう)

利用者さまの食べたいもの・飲みたいものをできるだけ実現させるため、さまざまな工夫を取り入れています。気管切開を行い人工呼吸器を使っている利用者さまでも、食事やスイーツなどを食べやすい形状にしてお口で味わうことや、胃ろうを通してアルコールを摂取することが可能です。「胃ろうからお酒?」と驚かれるかもしれませんが、MCではできる限り利用者さまのご希望に沿えるよう、体調と相談しながら柔軟な対応を行っています。

関連ページ

施設・入居について

伝の心

センサーを使用して身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をパソコンに入力できる意思伝達装置。 DVDやテレビなどのリモコン操作、インターネットや電子メールなど、介護者の力を借りることなく、利用者さまが多くのことを自由に行うことができます。これまでの仕事を継続する・新しい活動を始めるなど、さまざまな可能性を広げるツールであり、ALS当事者で国会議員の舩後靖彦氏も使用していることで知られています。

関連ページ

透明文字盤

アクリル板などの透明な板に「はい」「いいえ」や「50音」等が書かれており、介助者が文字盤を指さししたり、見つめている文字が利用者さまと介助者の瞳を結ぶ視線の中心に来るように文字盤を動かして使用します。目線が動かせる方なら外出先など場所を問わず手軽に使用できるため、欠かせない意思伝達アイテムです。

関連ページ

ピエゾニューマティック(PPSスイッチ)

筋肉の「ひずみ」や「ゆがみ」で作動するピエゾセンサーと、指先の僅かな動きで作動するエアバッグ(ニューマティック)センサーの2種類を選択できるスイッチ。いずれも感度調整が可能で、僅かな力でも操作できるため、幅広い方にご使用いただけます。MCでは更にチューブを利用したカムスイッチを作成し、接続して使用しています。

関連ページ

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827