iPadでの環境制御&コミュニュケーション

2016.05.04

こちらの入居者さまは、口にくわえたタッチスティックでiPadをフル活用しています。

番組表やインターネット、メールなど自発的に活動することは療養生活にとり大変重要なことです。

s_IMG_2463

続けて操作していると、口が疲れてしまうのでスティックの置き場を工夫しました。これで休みながら操作が可能となります。

s_IMG_2465

今後はリモコン操作が可能なようにステップアップしていく予定です。

*ご本人のご了解のもと掲載しています