事務局

DXPO23東京で吸収できたDXの知識

1.DXPO23東京とは?

 

DXPO東京は2023年8月22日から25日まで東京ビックサイトにて行われた展示会となります。主に、マーケティングや広告、業務効率化を図るためのDX推進するために必要な企業が多く集まっていました。

また、セミナーも多く行われており、最新の取り組みなどを知ることができます。

 

利用者様へ提供できる価値を創出するために

以前掲載した「DX推進担当が伝える、DX推進に欠かせない3つの要素とは?」という記事の中で、DXに必要な要素として、顧客満足度を高める必要があると記載しました。では、具体的にどのようにすればよいのでしょうか?

一つの考え方として、異なる業界やグローバルで使われている視点を取り入れることが挙げられます。異なる業界や世界的に、何を求められ、どのようにテクノロジーやデータを活用しているかを情報収集することが大切となります。そのためには他業種や世界ではどのようなことを行われているか知る必要があります。また、DX推進者には、テクノロジーやデータ活用をするためにビジネススキル、技術スキル、思考法などの幅広いリテラシーが求められます。

 

利用者様への新たな価値を創出するために

 

 

新たな価値を創出する一つの手段として、幅広い洞察が必要です。それは、別の業界で培われていた価値の転換を通じて自社で新たな付加価値を生み出すアプローチとなります。そのためにも、外部からの新しい価値と、株式会社MCで取り組んでいる職員と利用者様の視点を融合させた構想が求められています。

まずは、他業種での事例の中から当社で活かせるものはないか?検討から行ってまいります。

 

株式会社MCは,

 

安定した長期経営

相互理解に努め「しごと」と「ひと」を評価できる人事制度

教育、学習、職員の生活等「しごと」環境をサポート

に取り組んでおります。

 

職員が幸せに働けない会社が、人を幸せにできるはずがない。

 

皆様の自己実現に繋がるよう、株式会社MCは応援していきます。

※紹介している商品に関して取り扱っているわけではないため、お問い合わせはお控えください

関連記事