みさとヴィラ

サポートハウスみさとヴィラについて

”初心を忘れるべからず”

という言葉があります。毎日を過ごしていると
「あの頃の気持ち」は忘れがちになります。
サポートハウスみさとヴィラは平成27年4月1日にオープンしました。様々な方に助けられ、支えられながらここまでやってこれたことは言うまでもありません。
ホームページをリニューアルした事に伴い、私達の役割や施設について振り返りたいと思っております。

サポートハウスみさとヴィラは有料老人ホームです。
医療依存度の高い方、神経難病の方を積極的に受け入れている施設になります

住み慣れた家、地域で暮らしたいと思う方は少なくない中、様々な理由でその生活継続が困難になることがあります。原因や治療法が確立していない病気と闘うことは簡単ではなく、不安と恐怖が日常のすぐ隣にいます。

サポートハウスみさとヴィラは、

病気や介護が理由で、夫婦・家族関係が良好ではなくなる事は避けたい事であり、そのサポートをしたいと考えております。

「ヴィラ」とは?

「ヴィラ」とは「別荘」という意味です。別荘に行くといって、嫌な気分になる方はいらっしゃるでしょうか?
別荘はもう一つの家でもあります。サポートハウスみさとヴィラに入所する事は、これまで住んでいた家を捨てなければいけないことはありません。看護、介護、リハビリのサービスを受ける事ができる。もう一つの家なのです。
ご家族もまた、施設に入所させるという後ろめたさではなく、「別荘に会いに行く」という感覚になって頂けると良いのではないでしょうか。

御本人も御家族も安心して暮らす事のできる、三郷市にある別荘「サポートハウスみさとヴィラ」

私達は第2の家のセカンドファミリーになるよう日々努力していきます。

みさとヴィラ

関連記事