「オリーブ油浣腸」の実際

2016.07.20

神経変性疾患の多くは、身体の活動性の低下や自律神経障害などにより排泄のコントロールが必要になる場合が多くあります。

通常は、便を柔らかくしたり・腸の蠕動運動を良くしたり・・・時にはグリセリン浣腸や摘便が必要になったりもします。

しかし、中々難しいケースもありこのような方に、オリーブ油(医療用)を使用した浣腸を試してもらってます。

IMG_2682

乳化作用や潤滑作用により頑固な宿便にも効果的です。通常は抗がん剤や麻薬使用中に併発する便秘に使用されますが、身体にもやさしく神経難病にも効果ありです。

宿便が排泄できれば、経口薬でコントロール可能です。