みさとヴィラ

ALSになっても好きなものを楽しむ

こちらのご利用者様はお昼から日本酒とおつまみにチーズとチョコレートを

楽しんでいらっしゃいます。

今まで病院や他の介護施設での勤務を経験している私にとって

入居者に方が昼間からお酒を飲んでいる、、

人工呼吸器を装着している方が食べたり、飲んだりしている、、

そんな光景を見て驚きました。

サポートハウスみさとヴィラでは、神経難病になってもできる限り

好きなものを食べたり、飲んだりしてもらえるよう

歯科の先生がVE(嚥下内視鏡検査)をしてくれ

リハビリスタッフが嚥下評価や補助具の選定、食形態の検討をしてくれています。

 

 

※紹介している商品に関して取り扱っているわけではないため、お問い合わせはお控えください

関連記事