CSTの挑戦!!

2019.01.28

支援者の立場からもコミュニケーションの機会を作ることは重要です。また、支援者が諦めない姿勢というのは勇気を与えることもあります。

リハビリ部門が中心となって取り組んでおります。

デジタルな物が苦手な方は少なくありませんが、ひとりでも多くの人が理解し、操作を習得することがチームで支援をする上で大事だと思います。