2月の行事:節分

2019.02.10

節分を調べてみました。↓↓↓

節分は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春立夏立秋立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。
一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。また、邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なってくる(後述)。

みさとヴィラではリハビリの時間等を使って鬼のお面をご入居者様に作成していただきました。個性的で魅力的な鬼が仕上がりました。