みさとヴィラ

救急対応

救急対応

サポートハウスみさとヴィラは医療依存度の高い方が入居されている「住宅型有料老人ホーム」です。

具体的に申し上げますと、喀痰吸引・経管栄養が必要な方はもちろん、人工呼吸器や褥瘡による処置の必要な方も看てきました。介護施設ではQOL(生活の質)を高める為に様々な職種でアプローチを行いますが、「いのち」に近い部分は看護師に頼ります。

しかし緊急時はそうはいかない場合もあります。仮に心停止している方を発見した際に「近くにいる看護師を呼ぶ」事も大事ですが、「声を出して周りの助けを呼び応援が来るまで自分で対応する」事はよりベターの行為と言えるのではないでしょうか。
とはいえ、看護師含む医療者が来るまでの間に一体何をすればよいのかという心配に襲われます。頭では理解していても「いざ」という時に身体が動かない事もあります。つまり何よりも準備が重要ということですね。
ではどのような準備をしたら良いのかというと「実際にやってみる」という事になります。看護スタッフが中心になって心臓マッサージの方法から、アンビューマスクの使い方まで教えていただきました。この研修は職種に関係なく医療・介護の現場で働くスタッフには必要不可欠ですね。

スマートフォンに連動して、心臓マッサージも「GOOD」「強い」等が表示されますので、感覚が分かります。アンビューマスクも一緒です。

みさとヴィラ

関連記事