リハビリ

大好きなバドミントンをリハビリで

大好きなバドミントンをリハビリで

バドミントンは英語でも「Badminton」といいます。

 

元々バドミントンをやっていた利用者さんに対して、

リハビリの一環でバドミントンを行いました。

 

利用者さんはSEIQOLという生活の質を測る評価の中で、

大切なものとして「身体機能を維持すること」を挙げてくださいました。

また、バドミントンをやりたいとの希望もきかれました。

楽しく身体機能を維持するためにも大好きな運動を取り入れたリハビリの提供も大切です。

 

※リハビリテーションを行っている理学療法士の高橋さんもバドミントを嗜んでいます!

リハビリテーション科では、

「利用者の望みに寄り添い、そのお手伝いをする」

利用者さんの想いを知る為にコミュニケーションを大切にして、

どんな関りができるのか検討し、

専門知識を活かしたサービス提供を行っていきます。

※お顔を載せさせて頂いているご利用者様には許可を頂いています。

 

リハビリ科

関連記事