みさとヴィラ

第18回 オフィス防災 EXPO【春】に参加してきました

 

1.     オフィス防災 EXPOってなに?

オフィス防災EXPOとは、東京ビックサイトにて2023年5月10から12日まで開催されたイベントとなります。出展対象品目は、地震対策製品や気象災害対策、災害食や備蓄品、防災ICT機器などになります。

 

2.災害が起きたあとを考えよう

今までの災害に関する考え方は、災害を防ぐことや、被害を最小限にすることでした。しかし、事業継続計画(BCP)を各企業が作成しないといけなくなりました。

BCPとは、“企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

出展:中小企業庁

つまり、災害が発生したあとどのように事業を継続させるかが大切となります。そのためには、備蓄品や連絡手段、ライフラインなど様々なことを検討しなければなりません。

 

2.     サポートハウスみさとヴィラのBCPの取り組み

 

サポートハウスみさとヴィラでは事業継続計画を作成し、研修や訓練を現在行っている段階です。今後は実際に災害が発生した状況下でどのように動くべきか職員が把握し、利用者様の安全と職員の安全を守れるように努めていきます。

みなさまもこれを期にご家庭で災害時の対策を今一度見直してみてはいかがでしょうか?はじめはローリングストックや災害時の連絡方法など取り掛かりやすいことから考えてみることが大切だと思います。

 

 

株式会社MCは,

 

安定した長期経営

相互理解に努め「しごと」と「ひと」を評価できる人事制度

教育、学習、職員の生活等「しごと」環境をサポート

に取り組んでおります。

 

職員が幸せに働けない会社が、人を幸せにできるはずがない。

 

皆様の自己実現に繋がるよう、株式会社MCは応援していきます。

※紹介している商品に関して取り扱っているわけではないため、お問い合わせはお控えください

関連記事