2023年6月29日

世界で唯一のウェアラブルスイッチニューロノード.

ALSなどによりコミュニケーションが難しい方の為に開発されたウェアラブルスイッチ-ニューロノード-

1.世界で唯一のウェアラブルスイッチ

ALSや脳性麻痺などの病気により、声を出したり、体を動かすことが難しくなった方はコミュニケーションのやりとりが難しくなります。コミュニケーションのやり取りが難しくなった方の為に開発されたスイッチがニューロノードとなります。ウェアラブルとは「着用できる」、「身につけられる」という意味の言葉であり、つまりウェラブルスイッチとは「着用できるスイッチ」となります。

2.ニューロノードってどんなスイッチなの?

ニューロノードは筋電図(EMG)と空間座標計測の両方で操作が可能なワイヤレススイッチとなります。コードを必要とせず、意思伝達装置やPC、iPadなど幅広い機器で使用することができます。そのため、元々iPadを使っていた方は使い慣れたiPadを使い続けることができます。

筋電図(EMG)とは

人は筋肉を動かそうとするときに電気信号を発します。その時に発した電気信号を読み取ることが筋電図となります。そのため、筋肉を動かそうとした動き(電気信号)を識別し、スイッチとして使うことができます。

空間座標計測とは

いままでのスイッチでは特定の場所までセンサーを動かし、セッティングを行う必要がありました。しかし、ウェアラブルスイッチのためセンサーが不要であり、どのように動かしても識別可能となります。

3.スイッチを押せなくても意思を伝えられる可能性がある

ニューロノードはスイッチを押す必要はありません。筋肉の僅かな動きや電気信号を識別するため、スイッチを押すことができないため意思伝達を諦めてしまった方の希望となります。また、スイッチのフィッティングが大変だと感じている介助者にとっても、ニューロノードは装着するだけで使うことが出来るので介助者のフィッティングに対する負担も減らすことが出来る可能性があります。

リハビリテーション課では、

「利用者の望みに寄り添い、そのお手伝いをする」

利用者さんの想いを知る為にコミュニケーションを大切にして、

どんな関りができるのか検討し、

専門知識を活かしたサービス提供を行っていきます。

関連タグの新着記事

リハビリ

もっと見る

2024年7月12日

夏本番!!ノイエにて、感染症対策に手洗いチェックをおこないました!

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • 働き方
  • 看護
  • 介護

2024年7月9日

フラワーアレンジメントをしました

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護

神経難病

もっと見る

フラワーアレンジメントをしました

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護

2024年7月5日

2023年10月のノイエ

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護
  • カルチャー

2024年7月9日

フラワーアレンジメントをしました

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護

2024年7月5日

2023年10月のノイエ

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護
  • カルチャー

意思伝達装置

もっと見る

2024年6月14日

【神経難病の方へ】コミュニケーションツールを充実 サポートハウスみさとヴィラ

  • 施設・入居
  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

2024年1月25日

意思伝達装置「レッツチャット」

  • リハビリ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

コミュニケーション

もっと見る

2024年6月14日

【神経難病の方へ】コミュニケーションツールを充実 サポートハウスみさとヴィラ

  • 施設・入居
  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

2024年1月25日

意思伝達装置「レッツチャット」

  • リハビリ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

MCライブラリー

もっと見る

マクトス

音声や文字によるコミュニケーションが困難な方のための支援機器。筋電、眼電、脳波などの生体信号を検知し、設定した値(閾値)を超える信号を検知すると、スイッチ操作やコールが鳴るように設定できます。指の動きや視線の動き、瞬きなどが難しくなった方も、家族やスタッフとのコミュニケーションを取ることが可能です。

関連ページ

グランドフリッチャー

ティルティング機構(姿勢を維持したまま座面ごと角度を変えて、お尻や太ももにかかる体重を背中や腰へ分散させる)とリクライニング機構(背もたれの角度を変える)が一体になった多機能型の車椅子。人工呼吸器も搭載可能で、快適に日々の外出を楽しめます。

Eeyes

視線検出式入力装置を接続した、目の動きによる文字入力ができる意思伝達装置。文字だけでなく絵文字も使用できるのが特徴で、伝え難い感情のニュアンスを表現することが可能です。また、体の部位を示す絵文字と操作に関する絵文字を組み合わせるなどの工夫で、通常の文字を入力するよりも素早いコミュニケーションを実現できます。

関連ページ

アモレ

気管を切開し人工呼吸器を装着している方の気管内の痰を、気管カニューレから24時間自動で持続的に低圧で吸引する機械。導入することで介助者による気切部からの気管吸引の回数を大幅に減らすことができ、運転音も静かなので、利用者さまの負担軽減や生活の質向上につながっています。

関連ページ

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827