みさとヴィラ

オンライン面会

オンライン面会

サポートハウスみさとヴィラは「住宅型有料老人ホーム」です。ご入居されている方は重度であり、ベッド上で過ごされる時間が長いです。入居者様は色々な事情で住み慣れた地域・ご自宅ではなく「第二の家(サポートハウスみさとヴィラ)」にいらっしゃいます。

会いたい、話をしたい』というご家族様も多いのですが、現在では「面会」に関しては慎重に対応させていただいており、施設・スタッフ共に感染対策を十分に行い、
現時点(2021/09/14)で新型コロナウィルスに感染した入居者様はいらっしゃいません。

少し前の話になりますが、緊急事態宣言のため、面会を全面的に控えさせてもらう期間が長期になったある時、現場のスタッフからこのような意見がありました。

「新型コロナウィルスは恐いけれど、なんとか家族と面会する方法はないだろうか?」

日常的な関わり、ケアは施設のスタッフが行いますが、ベッド上で過ごす時間が長い入居者様にとって、家族と会う事は精神的な支えになります。当然ですが、家族の力は大きいですそのことを感じているのも現場のスタッフなのですね。

ここからが当施設の持ち味で、スタッフ間で話し合い遠方からでも顔を見る手段があるのではないか話し合いが行われ
「オンライン面会」という案が出てきました。
施設のタブレットを使用し、画面越しにはなりますが、ご家族と繋がる手段を提案したのです。機械関係が得意ではないスタッフもいる中で、タブレットなど使用に慣れているスタッフによる丁寧な説明の後、運用されるようになりました。

施設側からの提案ではなく、スタッフから出てきた事に意味があるのではないかと思います。
感染拡大に関してはまだ油断出来ない状況ではありますが、これからも感染対策をしっかりしていきながら

サポートハウスみさとヴィラの運営を行ってまいります。

関連記事