2021年6月27日

MC訪問看護ステーションとは

MC訪問看護ステーションとは

こんにちわ、MC訪問看護ステーションです。

私たち、MC訪問看護ステーションは
ALSなどの神経難病の利用者様を中心に訪問看護サービスを提供させていただき、現在は

看護師24名と看護助手9名

が在籍しています。

主な疾患

日々の訪問看護で対応している利用者の方々は、

  • ALS
  • 多系統萎縮症
  • パーキンソン病
  • 筋ジストロフィー
  • 脳出血後の人工呼吸器使用者

などの方々がいらっしゃいます。

看護師のご紹介

  • ALSなど神経難病看護歴10年以上
  • 精神科救急の看護師
  • 脳外科、外科病棟の看護師
  • 訪問看護の看護師
  • 循環器病棟の看護師
  • ママさんナース

看護師として、様々な疾患・診療科を経験した看護師が

お互いの経験や疾患に関しての知識を共有し、利用者様の健康管理や適切なケアの提供を行っています。

主な看護処置

  • 排便コントロール処置
  • 人工呼吸器の管理
  • 吸引、カフアシストなどの排痰ケア
  • 膀胱洗浄、膣洗浄
  • 褥瘡処置
  • インスリン注射、血糖測定
  • 胃ろう・胃管からの経管栄養

カフアシスト

  • カフアシスト

カフアシストケア

カフアシストは、ALSなど神経難病特有の看護処置です。
人工呼吸器を使用している利用者様の呼吸に合わせて、チューブで肺に空気を入れます。
肺に空気が入ることで、排痰しやくする看護処置になります。

吸引

  • 吸引

吸引ケア

ALSなどの神経難病の方は自力で痰を出すことが難しいです。そのため、呼吸が苦しくならないため吸引は大切な看護処置になります。
吸引チェックリストを用いて、利用者の吸引頻度・時間間隔・痰の性状を観察しています。吸引のたびに痰の性状・量を観察することで、状態の変化に気づくことができ早期の治療介入を行うことができます。

サポートハウスみさとヴィラ・サポートハウスみさとノイエでの看護業務は

入居様ひとり一人の医療依存度が高いため、緊張感のある毎日です。
ALSなど神経難病の方々は、自力で呼吸することが難しいため人工呼吸器を使用している方がいらっしゃいます。看護師はそういった方に対して、吸引やカフアシストを行い排痰ケアを行い、
楽な呼吸、息苦しくない呼吸が出来るように関わらせていただいています。

また、ALSなど神経難病の方々は、自力での排便も難しいため、摘便や浣腸などの排泄ケアも注意して行い
腸閉塞などのお腹の病気にならないように注意して介入しています。

信頼のおける看護師になるために

利用者様だけでなく、ご家族様も、看護職員も、看護以外の職員も
「ここに来てよかった」と思える看護の実践を目標としています。
ケアを受ける側も、ケアを提供する側も、看護師がいる事で「安心」出来る。
例え目に見える形ではなくとも、看護師がいる事で実現出来ることがある。
それが、私たちMC訪問看護ステーションが目指す看護師です。

株式会社MC
MC訪問看護ステーション

関連タグの新着記事

採用情報

もっと見る

2024年5月5日

株式会社MC 新入職員紹介!リハビリテーション課に仲間が増えました!

  • 採用情報
  • リハビリ
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ
  • 働き方

2023年6月9日

作業療法士の一日に密着しました

  • 採用情報
  • リハビリ
  • 働き方
  • カルチャー

働き方

もっと見る

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月5日

株式会社MC 新入職員紹介!リハビリテーション課に仲間が増えました!

  • 採用情報
  • リハビリ
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ
  • 働き方

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

カルチャー

もっと見る

2024年4月17日

株式会社MC 10周年記念イベント開催!

  • MCについて
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 事務局
  • カルチャー

2024年2月22日

「ここに来てよかった」と思える生活の場〜医療依存度の高い方々を支える〜

  • 施設・入居
  • みさとヴィラ
  • カルチャー

MCライブラリー

もっと見る
特殊浴槽

特殊浴槽

お風呂は利用者さまにとって最も楽しみな時間のひとつです。MCには人工呼吸器を利用している利用者さまも快適・安全に入浴することができる、機械式の特殊な浴槽があります。ストレッチャー上に寝たままの状態で、洗身・洗髪しゆったりと入浴することができます。

アモレ

気管を切開し人工呼吸器を装着している方の気管内の痰を、気管カニューレから24時間自動で持続的に低圧で吸引する機械。導入することで介助者による気切部からの気管吸引の回数を大幅に減らすことができ、運転音も静かなので、利用者さまの負担軽減や生活の質向上につながっています。

関連ページ

透明文字盤

アクリル板などの透明な板に「はい」「いいえ」や「50音」等が書かれており、介助者が文字盤を指さししたり、見つめている文字が利用者さまと介助者の瞳を結ぶ視線の中心に来るように文字盤を動かして使用します。目線が動かせる方なら外出先など場所を問わず手軽に使用できるため、欠かせない意思伝達アイテムです。

関連ページ

ピエゾニューマティック(PPSスイッチ)

筋肉の「ひずみ」や「ゆがみ」で作動するピエゾセンサーと、指先の僅かな動きで作動するエアバッグ(ニューマティック)センサーの2種類を選択できるスイッチ。いずれも感度調整が可能で、僅かな力でも操作できるため、幅広い方にご使用いただけます。MCでは更にチューブを利用したカムスイッチを作成し、接続して使用しています。

関連ページ

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827