2021年9月24日

施設の委員会活動

施設の委員会活動

サポートハウスみさとヴィラは神経難病の利用者を積極的に受け入れている「住宅型有料老人ホーム」です。
介護、看護、リハビリ、ケアマネジャー、相談員、事務スタッフが連携して入居されている方にサービスを提供しているわけですが、施設という形態から様々な「委員会」を組織して施設運営をしております。

防災委員会

今回はみさとヴィラの委員会編~防災委員会〜を紹介していきます。
こういった施設の防災委員というのは、どのような事に取り組んでいるのでしょう?
防災委員会は,非常災害時における訓練を実施し,スタッフに対して防災に対する意識を高くすることを目的として活動しております。毎月1回会議を開催し、防災訓練の打ち合わせや内容について話し合います。
防災」と言っても様々な事が想定されます。火災はもちろん、みさとヴィラがある三郷市は中川と江戸川にはさまれた市になり、水害も予想されます。また地震や台風に伴う「停電」も可能性としては考えられます。こうした災害に対してどのように動くかを日頃から訓練しておくことは非常に大事ですね。

火災訓練

三郷消防署に相談をしながら、避難訓練の計画書を作成し、訓練を行いました。今回は火災を想定した訓練です。

施設のどこに消火器があるのか、消火栓があるのかを把握しておくことは非常に重要です。
実際に火事が起きた場合、パニックになりいつも通りの行動ができない場合があります。訓練を体にしみこませておく必要があります。

人工呼吸器をどのような手順で移動するか、実際に避難誘導する際の重さを体験しました。

火災訓練の結果

計画、実行をした防災委員のメンバーはもちろん、積極的に参加するスタッフが多く、「これで何があっても平気」となりました(笑)。

自主的に行う事は簡単ではありません。
そしてこういった委員会は継続していく事がなにより大切な事ですね。
防災委員の皆様及び、参加されたスタッフの皆様お疲れさまでした。

みさとヴィラ

関連タグの新着記事

みさとヴィラ

もっと見る

2024年6月28日

デスカンファレンス:医療の質向上と心のケアを実現する場

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • カルチャー

2024年6月14日

【神経難病の方へ】コミュニケーションツールを充実 サポートハウスみさとヴィラ

  • 施設・入居
  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

働き方

もっと見る

2024年7月12日

夏本番!!ノイエにて、感染症対策に手洗いチェックをおこないました!

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • 働き方
  • 看護
  • 介護

2024年7月5日

2023年10月のノイエ

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護
  • カルチャー

施設管理

もっと見る

2023年7月22日

厚生労働大臣の定める疾病の別表第7や状態である別表第8ってなに?

  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護
  • 施設管理

2023年7月21日

新しい!!

  • 施設・入居
  • みさとノイエ
  • 施設管理

カルチャー

もっと見る

2024年7月5日

2023年10月のノイエ

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護
  • カルチャー

2024年7月4日

もうすぐ七夕

  • 施設・入居
  • みさとノイエ
  • カルチャー

MCライブラリー

もっと見る

お出かけ

動くことが困難な利用者さまにとって、外出は最高の気分転換。施設周辺でのお散歩はもちろん、近隣のコンビニやスーパーへのお買い物、車で少し遠出をして紅葉やお祭りを見に行ったりなど、さまざまな場所で楽しい時間を過ごしています。呼吸器などの医療機器をつけたままでも、スタッフが付き添い適切なケアを行うので、安心してお出かけいただけます。

関連ページ

施設・入居について
お知らせ

プラスチックケーススイッチ

押した時がスイッチオン・離すとオフとなる、指で押して使うタイプの軽量でシンプルなスイッチ。握力の大きさに応じて適切なスイッチを選ぶことができます。プラスチックケースの中に内蔵されたマイクロスイッチの場所を変えることで、感度を細かく調整することが可能なため、利用者さまの状態に合わせて工夫してセッティングを行っています。

関連ページ

透明文字盤

アクリル板などの透明な板に「はい」「いいえ」や「50音」等が書かれており、介助者が文字盤を指さししたり、見つめている文字が利用者さまと介助者の瞳を結ぶ視線の中心に来るように文字盤を動かして使用します。目線が動かせる方なら外出先など場所を問わず手軽に使用できるため、欠かせない意思伝達アイテムです。

関連ページ

スマイルスプーン

口を閉じることに障害があり、食べ物を口の中に入れることが困難な方をサポートするスプーン。スライドして適量を押し出し、飲み込みやすい下の上の位置に食べ物を運ぶことが可能です。食べる側も介助する側もストレスなく、楽しい食事の時間を過ごせます。

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827