2023年7月22日

厚生労働大臣の定める疾病の別表第7や状態である別表第8ってなに?

当施設を利用されている方の多くが、厚生労働大臣の定める疾病(別表第7)や状態(別表第8)の方となります。ここでは、別表第7や別表第8についてわかりやすく説明していきます。どのような疾病や状態が該当するのか?理解が深まる内容となっていますので、ぜひ御覧ください。

厚生労働大臣の定める疾病の別表第7と特定疾病(16特定疾病)とは?

よく混同される疾病の分け方として、別表第7の疾病と特定疾病に分けられます。それぞれについて解説していきます。

別表第7

医療保険による訪問看護が可能な疾病となります。介護保険適応となったかたでも、別表第7の疾病に該当すると医療保険の適用となります。

厚生労働大臣の定める疾病の別表第7
1 末期の悪性腫瘍 10 多系統萎縮症
2 多発性硬化症 11 プリオン病
3 重症筋無力症 12 亜急性硬化性全脳炎
4 スモン 13 ライソゾーム病
5 筋萎縮性側索硬化症 14 副腎白質ジストロフィー
6 脊髄小脳変性症 15 脊髄性筋萎縮症
7 ハンチントン病 16 球脊髄性筋萎縮症
8 進行性筋ジストロフィー症 17 慢性炎症性脱髄性多発神経炎
9 パーキンソン病関連疾患 18 後天性免疫不全症候群
10 多系統萎縮症 19 頸髄損傷
11 プリオン病 20 人工呼吸器を使用している状態

 

特定疾病(16特定疾病)

40歳以上65歳未満の方は「第2号被保険者」で通常介護サービスを受けることができませんが、下記の16特定疾病に該当すると65歳以上の「第1号保険者」と同様に介護サービスを受けることが出来ます。

特定疾病(16特定疾病)
1 がん
2 関節リウマチ
3 筋萎縮性側索硬化症
4 後縦靭帯骨化症
5 骨折を伴う骨粗鬆症
6 初老期における認知症
7 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
8 脊髄小脳変性症
9 脊柱管狭窄症
10 早老症
11 多系統萎縮症※
12 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
13 脳血管疾患
14 閉塞性動脈硬化症
15 慢性閉塞性肺疾患
16 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

 

厚生労働大臣の定める状態等の別表第8とは?

別表7は厚生労働大臣が定める疾病でしたが、別表8は状態等となります。気管切開や気管カニューレや酸素療法指導管理など特別な管理が必要となる利用者様が該当となります。特別な管理が必要なため、対応する職員は知識や経験などを有している必要があります。

 

1在宅悪性腫瘍等患者指導管理若しくは在宅気管切開患者指導管理を受けている状態にある者又は気管カニューレ若しくは留置カテーテルを使用している状態にある者

2 以下のいずれかを受けている状態にある者
在宅自己腹膜灌流指導管理
在宅血液透析指導管理
在宅酸素療法指導管理
在宅中心静脈栄養法指導管理
在宅成分栄養経管栄養法指導管理
在宅自己導尿指導管理
在宅人工呼吸指導管理
在宅持続陽圧呼吸療法指導管理
在宅自己疼痛管理指導管理
在宅肺高血圧症患者指導管理
3 人工肛門又は人工膀胱を設置している状態にある者
4 真皮を超える褥瘡の状態にある者
5 在宅患者訪問点滴注射管理指導料を算定している者

 

まとめ

以上厚生労働大臣が定める疾病(別表7)や状態(別表8)を紹介となります。

当施設では、数多くの神経難病や特別な管理が必要な方を受け入れています。

興味を持っていただいた方はお気軽に連絡をお待ちしてます。

お問い合わせはこちらから

関連タグの新着記事

神経難病

もっと見る

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

施設管理

もっと見る

2023年7月22日

厚生労働大臣の定める疾病の別表第7や状態である別表第8ってなに?

  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護
  • 施設管理

2023年7月21日

新しい!!

  • 施設・入居
  • みさとノイエ
  • 施設管理

MCライブラリー

もっと見る

Eeyes

視線検出式入力装置を接続した、目の動きによる文字入力ができる意思伝達装置。文字だけでなく絵文字も使用できるのが特徴で、伝え難い感情のニュアンスを表現することが可能です。また、体の部位を示す絵文字と操作に関する絵文字を組み合わせるなどの工夫で、通常の文字を入力するよりも素早いコミュニケーションを実現できます。

関連ページ

MC大学

MCの全社員を対象とした学びの場。次世代の医療介護業界のプロフェッショナル人材を早期に育成することを目的としています。また、能力や経験の豊富なスタッフが社内講師役を務めることで、彼らも教えることを通じて学び、知見を広げています。私たちMCは成長し続ける企業であるために、社員一人ひとりが興味のあることを積極的に学び続けられる環境を大切にしています。

関連ページ

伝の心

センサーを使用して身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をパソコンに入力できる意思伝達装置。 DVDやテレビなどのリモコン操作、インターネットや電子メールなど、介護者の力を借りることなく、利用者さまが多くのことを自由に行うことができます。これまでの仕事を継続する・新しい活動を始めるなど、さまざまな可能性を広げるツールであり、ALS当事者で国会議員の舩後靖彦氏も使用していることで知られています。

関連ページ

MOMO

わずかな腕の力でも、滑らかで安定した動作ができるように支持する上肢装具。テーブルや台に固定して、上から腕を乗せて使用します。食事や読書、字を書いたり絵を描いたり、PCやタブレット端末を使ったりなど、利用者さまが日常生活の中で一人で自由に取り組めることを増やせるようサポートします。

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827