今回は理学療法士と看護師にて外出支援を行いました。
ご家族の方と一緒に、外出して自然に触れることで、リフレッシュすることができました。

元々自然と触れ合うことが好きだった利用者様でしたが、コロナ禍でなかなか外出することができませんでした。

しかし、施設の外出支援制度を利用し、職員が利用者様に喜んでもらえることはできないか?という思いで企画を行い、紅葉狩りを行うことでご家族様と一緒に自然と触れ合うことができました。

結果的にご家族も満足されており、利用者様にも笑顔が見られました。

外出支援制度について

今回の紅葉ツアーは施設の制度の一つである、「外出支援制度」を活用しました。

「外出支援制度」とは?

「外出支援制度」とは、当施設独自の制度の一つとなります。

具体的には、職員発信から企画があがるものです。
利用者様が職員とともに当施設にて所有している車を使い、約90分外出することができる制度です。
※月の使用回数には上限があります。外出する際に使用する車などを無料で使用することが可能です。
(ただし、高速道路などを使用した際は、別途料金がかかります。)

※2022年現段階の制度であるため、今後変更される可能性はありますのでご了承下さい。
また、職員数や感染状況に応じては制度を利用できない場合もございます。

利用者様の担当職員で、「ここにきてよかったと思えるためにはどうしたらいいだろうか?」「いまなにかできることはないか?」とカンファレンスなどを開き、企画を考えて実行されます。

職員が行きたいからという職員目線ではなく、利用者様がどうしたらよろこんでいただけるか?あくまで、「利用者目線」で考えています。

そこで、元々自然に触れ合うことが好きだったという情報と、今回の制度を組み合わせ、利用者様にも、ご家族様にも満足していただける、「紅葉ツアー2022」を行うことができました。

本企画について

場所について

場所は、千葉県松戸市にあります、「本土寺」に行きました。
本土寺【公式】|松戸市平賀にある日蓮宗の寺院|紫陽花寺 (hondoji.net)

「本土寺」は、近年あじさい寺として人気ある場所となります。
また、カエデもたくさん植えられており、紅葉狩りの名所としても有名な場所となります。

事前に、当施設職員が下見に行ったりと、準備を万全に行い決行しました。

当日の様子について

当日はあいにくのくもりときどき雨と、あまりいい天気ではありませんでした。
また、気温も低くあまりいい状況ではありませんでした。(付き添っていた職員はふたりとも晴れ男を自負していましたが・・・)

直前までどう対応するか協議を行いましたが、午後になり天候が回復してきたため行くことができました。

実際に紅葉狩りを行い、利用者様にも笑顔がみられご家族様にも満足していただき、とても良い企画として終えることができました。

人工呼吸器を使用していても、バルーンを使用していても、対応策を考えて外出をすることができました。

どんなに準備をしても、予想外のことが起きることがあります。
その時に、どのような対応をするべきか?リスクはなにか?できるようにできないか?考え、実行することが大切になります。

おわりに

看護部はこれからも「安心を与え、寄り添う仕事~ここに来て良かったと思える看護~」を実現させていきたいです。

また、リハビリテーション科では、「利用者の望みに寄り添い、そのお手伝いをする」利用者さんの想いを知る為にコミュニケーションを大切にして、どんな関りができるのか検討し、専門知識を活かしたサービス提供を行っていきます。

多職種で利用者様のことを考え、利用者さんに「ここに来て良かった」と思っていただけるように、これからも努めていきます。

関連タグの新着記事

施設・入居

もっと見る

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

リハビリ

もっと見る

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

みさとヴィラ

もっと見る

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月5日

株式会社MC 新入職員紹介!リハビリテーション課に仲間が増えました!

  • 採用情報
  • リハビリ
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ
  • 働き方

イベント

もっと見る

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

神経難病

もっと見る

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月16日

2023年9月のノイエ  その2

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護

2024年5月20日

人工呼吸器が必要なときとは?

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護

2024年5月14日

2023年9月のノイエ  その1

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 看護
  • 介護
  • 事務局

施設管理

もっと見る

2023年7月22日

厚生労働大臣の定める疾病の別表第7や状態である別表第8ってなに?

  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護
  • 施設管理

2023年7月21日

新しい!!

  • 施設・入居
  • みさとノイエ
  • 施設管理

カルチャー

もっと見る

2024年4月17日

株式会社MC 10周年記念イベント開催!

  • MCについて
  • みさとヴィラ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 事務局
  • カルチャー

2024年2月22日

「ここに来てよかった」と思える生活の場〜医療依存度の高い方々を支える〜

  • 施設・入居
  • みさとヴィラ
  • カルチャー

MCライブラリー

もっと見る

スマイルスプーン

口を閉じることに障害があり、食べ物を口の中に入れることが困難な方をサポートするスプーン。スライドして適量を押し出し、飲み込みやすい下の上の位置に食べ物を運ぶことが可能です。食べる側も介助する側もストレスなく、楽しい食事の時間を過ごせます。

Eeyes

視線検出式入力装置を接続した、目の動きによる文字入力ができる意思伝達装置。文字だけでなく絵文字も使用できるのが特徴で、伝え難い感情のニュアンスを表現することが可能です。また、体の部位を示す絵文字と操作に関する絵文字を組み合わせるなどの工夫で、通常の文字を入力するよりも素早いコミュニケーションを実現できます。

関連ページ

プラスチックケーススイッチ

押した時がスイッチオン・離すとオフとなる、指で押して使うタイプの軽量でシンプルなスイッチ。握力の大きさに応じて適切なスイッチを選ぶことができます。プラスチックケースの中に内蔵されたマイクロスイッチの場所を変えることで、感度を細かく調整することが可能なため、利用者さまの状態に合わせて工夫してセッティングを行っています。

関連ページ

アモレ

気管を切開し人工呼吸器を装着している方の気管内の痰を、気管カニューレから24時間自動で持続的に低圧で吸引する機械。導入することで介助者による気切部からの気管吸引の回数を大幅に減らすことができ、運転音も静かなので、利用者さまの負担軽減や生活の質向上につながっています。

関連ページ

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827