介護

MC訪問介護

MC訪問介護とは

MC訪問介護は『手から伝わる優しさ』をモットーに、
心に寄り添ったケアを目指しています。
入居者様と、しっかりとコミュニケーションをとり、最期までご本人の想いを尊重し、今できることを大切にしながら
『セカンドファミリー』として、貴方らしく普通の毎日を送るお手伝いをさせていただきます。

訪問介護

日々の訪問介護で対応させていただいている方々は、

  • ALS
  • 多系統萎縮症
  • 重症筋無力症
  • 骨髄小脳変性症
  • 筋ジストロフィー
  • パーキンソン病などです。

特徴的な介護ケア

・意思伝達装着を使ってのコミュケーション
・人工呼吸器を装着している方のケア

  • 吸引研修

吸引研修

当施設では、施設内で吸引研修を行うことができ、看護師の指導のもと、実際に入居者さまの吸引を行います
注意するポイント( 吸引の手順、清潔と不潔の区別 )を数回に分けて合格するまで研修を行います

看護・リハビリとの連携

リハビリ科と利用者様が話し合いのもと、ポジショニングの位置を決めます。
私たち介護部は、場面に応じて利用者様が求める、ポジショニングの細部まで調整し、

ポジショニングを行うよう心がけています。

また、看護部と協力し、入居者様の呼吸状態が悪化しないように吸引を行い、
観察・処置がが必要な方は引き継ぎを行い、健康管理に努めています。

MC訪問介護部