2021年12月4日

見学対応時のご相談案件〜ご入居後の生活について part.2

見学対応時のご相談案件〜ご入居後の生活について part.2

前回投稿からの続きです。

無事ご入居となり、日々の健康状態の確認、3食の食事介助、ポジショニング、吸引、経管、拘縮予防・機能維持を目的としたリハビリテーションの介入となりました。
日々、誤嚥にも注意し肺炎を発症することなく過ごされていましたが、ALSの疾患の進行とともに呼吸苦の症状がみられるようになりました。
人工呼吸器を使用しないとの意思で入居し生活をされていましたが、口鼻マスクの人工呼吸器(BIPAP)をしようする意思が確認でき、使用開始となりました。

しばらく、BIPAPで呼吸苦の症状に対応していましたが、訪問時間に何度かご本人に気管切開の意向についてお尋ねし傾聴しました。
誤嚥のリスクを極力少なくする手術があり、人工呼吸器を使用しての生活でもお口から食事を楽しむことを継続できる。
などのお話もさせていただきました。
利用様の状況も日々変化していく中で、ご本人から手術を希望する旨のお言葉をいただき、入院し手術できるよう手続きをいたしました。
このような場面に、受診等速やかに動くことも福祉相談室の役目であります。

誤嚥のリスクを下げる手術を行い、人工呼吸器使用の状態となり施設に戻って来られました。現在も、お口からのお食事を摂られています(胃ろうによる栄養剤と併用)。
“人工呼吸器を使用する選択をして良かった”
とのお言葉も聞かれました。

当施設は入居される前から人工呼吸器を使用している方のご相談も多くいただきます。また、当施設に来られてから人工呼吸器を使用する方もいらっしゃいますので、今回ご紹介させていただいた方のような対応が可能な施設です。
人工呼吸器の使用については、延命と判断し希望されない方もいらっしゃいます。入居前、入居後に確認した意志は病状によって変わることでもあります。私どもは利用者様の意思を尊重し、都度聴取出来た希望に応えていく施設であります。

福祉相談室

関連タグの新着記事

施設・入居

もっと見る

2024年7月12日

夏本番!!ノイエにて、感染症対策に手洗いチェックをおこないました!

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • 働き方
  • 看護
  • 介護

2024年7月9日

フラワーアレンジメントをしました

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護

みさとヴィラ

もっと見る

2024年6月28日

デスカンファレンス:医療の質向上と心のケアを実現する場

  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • カルチャー

2024年6月14日

【神経難病の方へ】コミュニケーションツールを充実 サポートハウスみさとヴィラ

  • 施設・入居
  • みさとヴィラ
  • 神経難病
  • ALS
  • 意思伝達装置
  • コミュニケーション

神経難病

もっと見る

2024年7月9日

フラワーアレンジメントをしました

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護

2024年7月5日

2023年10月のノイエ

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護
  • カルチャー

2024年7月9日

フラワーアレンジメントをしました

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護

2024年7月5日

2023年10月のノイエ

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護
  • カルチャー

施設管理

もっと見る

2023年7月22日

厚生労働大臣の定める疾病の別表第7や状態である別表第8ってなに?

  • 神経難病
  • ALS
  • 看護
  • 介護
  • 施設管理

2023年7月21日

新しい!!

  • 施設・入居
  • みさとノイエ
  • 施設管理

カルチャー

もっと見る

2024年7月5日

2023年10月のノイエ

  • 施設・入居
  • リハビリ
  • みさとノイエ
  • イベント
  • 働き方
  • 神経難病
  • ALS
  • 介護
  • カルチャー

2024年7月4日

もうすぐ七夕

  • 施設・入居
  • みさとノイエ
  • カルチャー

MCライブラリー

もっと見る

伝の心

センサーを使用して身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をパソコンに入力できる意思伝達装置。 DVDやテレビなどのリモコン操作、インターネットや電子メールなど、介護者の力を借りることなく、利用者さまが多くのことを自由に行うことができます。これまでの仕事を継続する・新しい活動を始めるなど、さまざまな可能性を広げるツールであり、ALS当事者で国会議員の舩後靖彦氏も使用していることで知られています。

関連ページ

マクトス

音声や文字によるコミュニケーションが困難な方のための支援機器。筋電、眼電、脳波などの生体信号を検知し、設定した値(閾値)を超える信号を検知すると、スイッチ操作やコールが鳴るように設定できます。指の動きや視線の動き、瞬きなどが難しくなった方も、家族やスタッフとのコミュニケーションを取ることが可能です。

関連ページ

アモレ

気管を切開し人工呼吸器を装着している方の気管内の痰を、気管カニューレから24時間自動で持続的に低圧で吸引する機械。導入することで介助者による気切部からの気管吸引の回数を大幅に減らすことができ、運転音も静かなので、利用者さまの負担軽減や生活の質向上につながっています。

関連ページ

MC大学

MCの全社員を対象とした学びの場。次世代の医療介護業界のプロフェッショナル人材を早期に育成することを目的としています。また、能力や経験の豊富なスタッフが社内講師役を務めることで、彼らも教えることを通じて学び、知見を広げています。私たちMCは成長し続ける企業であるために、社員一人ひとりが興味のあることを積極的に学び続けられる環境を大切にしています。

関連ページ

採用について

株式会社MCでは新卒採用、キャリア採用、アルバイト・パート採用を行っております。
募集職種など詳しくは採用サイトをご確認ください。

採用サイトを見る

外部サイト(エンゲージ)に移動します。

お問い合わせ窓口

採用について、施設への入居についてなど、株式会社MCへのお問い合わせは下記より承っております。

電話:048-999-5858

電話受付時間:9:00〜17:00(月曜日~金曜日)
FAX:048-999-5827